2018-10-19
カテゴリトップ > インテリア雑貨 > クロック
Arne Jacobsen Wall Clock(290mm) / Roman (1942) 
商品詳細

ユトランド半島に位置するデンマーク第2の都市であるオーフス、その「オーフス市庁舎」を設計した際に手掛けたウォールクロック「Roman」。
中で使用される家具や照明はもちろん、灰皿やドアノブにいたるまで全てヤコブセンが手掛けたことで今は観光名所にもなっている、トータルデザインという完璧主義へのこだわりが姿を現しはじめた建築物です。

当時の設計図面を元に忠実に再現されたローマンクロックは、ケースとの一体成型の文字盤が、独特の立体感を演出しています。
壮大かつ非の打ちどころのないエレガンスさが印象に残る作品です。

原産国 Denmark / デンマーク
ブランド ROSENDAHL / ローゼンダール社
デザイナー Arne Jacobsen / アルネ・ヤコブセン
デザイン 1942年
サイズ φ290 : 直径290mm/厚さ63mm/重さ679g
モデル Roman
ムーブメント 日本製クォーツ
マテリアル クリスタル : ミネラルガラス
ケース・裏蓋:アルミニウム
付属品 正規保証書(1年)/専用ケース
電源 単三乾電池1本(付属)
送料 宅急便にてお届けします。
※詳しくは「お支払い・送料について」をご参照ください。
商品詳細

Arne Jacobsen [アルネ・ヤコブセン] 1902〜1971

デンマーク・コペンハーゲン生まれ。デンマーク王立芸術アカデミーでデザイン建築を学び、1930年に自身の建築設計事務所を設立。ミース・ファン・デル・ローエらの影響下の元、機能主義を掲げた数多くの建築を手掛ける。

ヤコブセンは建築物を設計する際に、内装や建築金物、家具、ファブリックから食器に至るまでトータルデザインすることもあり、その中で最も有名な建築物がコペンハーゲンのSASロイヤルホテル。フリッツハンセン社で現在も製造されるスワンチェア、エッグチェアなどは、このホテルのためデザインされたものとして知られている。

家具デザインでいえば、背と座が一枚の3次元成形合板で作られたアントチェア、その後発表されたセブンチェアはあまりにも有名。建築と家具デザインの双方で歴史に名を残す、北欧を代表するデザイナー。

価格
41,000円 (税込 44,280 円) 送料無料
1~3日で発送予定です(店舗休日を除く)
数量 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便