2018-10-23
カテゴリトップ > 干支
2018年 干支 置物■戌(犬・狗・イヌ・いぬ)■【 薫風(くんぷう) ケース入り】大森孝志作 蝋型銀(シルバー)製
期間、数量限定ですのでお早めに!

作者大森孝志
材質蝋型銀(シルバー)製
付属木製塗板 桐箱 アクリルケース
サイズ(センチ)塗板:幅約15.0×奥行約10.0
本体:高さ約8.2×幅約10.2×奥行約4.0
高岡銅器高岡銅器は富山県西部に位置する高岡市の地場産業です。
その起源は400年前1609年加賀藩二代目藩主、前田利長公が高岡築城に際し、城下の繁栄をはかる産業政策の一環として現在の高岡市金屋町に鋳物工場を開設した事に始まります。
当初は鉄鋳物による鍋、釜、等の日用品、鋤、鍬などの農具が主体でしたが、江戸中期になり生活、文化の向上により唐金鋳物の需要が増加し、特に仏具は寺院に限らず一般家庭にも求められるようになりました。
その後、明治、大正、にかけて火鉢、瓶掛、茶道具、置物などの製作が益々盛んになり、高岡銅器の美術的価値が全国に知られるようになり、花器、室内置物などはギフト需要を開拓し大きく成長しました。
また大型銅像の制作も時代とともに全国的に需要が盛んになり、高岡銅器の一大部門として成長しました。
海外では、1862年のロンドン万国博覧会や1867年のパリ万国博覧会の時に、鋳銅器や象嵌彫刻銅器など多く出品され、当時ジャパニズム旋風が起きました。
今日では全国の銅器販売額の95%以上を占め、昭和50年には伝統的工芸品として国の指定を受けました。

戌グッズ 犬グッズ イヌグッズ いぬグッズ 戌置物 犬置物 いぬ置物 イヌ置物 戌神社 阿弥陀如来 平成30年 平成三十年 平成30年置物 平成三十年置物 迎春 初春 正月 十二支干支 十二支置物 干支置物 開運置物 正月置物 迎春置物 初春置物 干支の置物 えとの置物 干支2018 2018干支 2018置物 置物2018 福戌 戌の置物 戌干支 戌の日 犬の日

歴史と文化が融合した美術工芸品。
高岡銅器の干支飾りで新年を優雅に迎える。

古くから犬は、人々を様々な危険から守り助ける忠実で勇敢な神の使いとして、また、安産や幼児のお守りとして親しまれています。
戌年生まれの人は
自分がいったん心を許した相手に対しては一生涯変わらぬ愛情を持ち続け、自分からは決して裏切る事がなく、特に自ら尊敬する人に対しては、どんなに自己犠牲もいとわないと言われています。
又その明るく活動的で素直な性格により大衆を引き付ける魅力を備えています。

足裏の肉球まで再現!
◇毎日バーゲン価格の【仏具徳】♪♪◇気品と格調にあふれ、四季の彩りを楽しませてくれる高岡銅器
価格
195,185円 (税込 210,799 円) 送料無料
1〜3営業日・遅れる場合は連絡いたします
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便