2018-11-13
カテゴリトップ >  > 原石・結晶
中粒、AA、幻のアナンダライトアメジスト


【アナンダライトとは?】

天然のオーラを身にまとったアナンダライトはご存知でしょうか?
和名を、虹入り水晶といいます。


『神からの祝福の光り』


と、歌われる美しい虹色の光は七色に輝くオーロラの光を光線のように周囲に解き放ちます。
ひと口にアナンダライトと言っても、採取される場所によって光の強さや種類に差があり、
発色は青系、緑系、赤紫系、黄色系などひとつとして、同じものはありません。
大自然が何千、いや何億年もかけて、ゆっくりと作り上げた贈り物。
私はそうであるからこそ、愛おしく、そして神秘を感じます。
大自然のオンリーワン ……… 胸がワクワクします。
世界的に著名なクリスタルのスペシャリスト、ジュディーホール南インドの激レア水晶 天然レインボークォーツ イリデッセンスクォーツ アナンダライト



中粒、AA、幻のアナンダライトアメジスト


インド・アジャンタ・エローラ産


約 75 g(前後)

約 65 mm x 45 mm x 20 mm(前後)




2012年のストック。 グリーンブルー系の光線 超激レアのアナンダライトアメジスト。 こんなに濃いアナンダアメジストはもう売ってませんし、産出されていません。 当時のストックからの放出です。 レアなアイテムをお探しの方には絶対のおすすめです。  

















【パワーストーンの効果・効能】
別名:天然レインボークォーツ・イリデッセンス・遊色水晶
対応チャクラ:クンダリーニ
アナンダライトは西インドの世界遺産があるアジャンタ・エローラから採掘される新種の水晶です。
表面もしくは表面から水晶の中にレインボー(通常の水晶に見られるクラックによるレインボーとは異なります)が見られる大変珍しい水晶です。
ドラゴンクリスタルの現地調査によると、2000年頃から採掘されていましたが最初の頃にはとても色鮮やかなカラーの個体が出ていたそうです。
2014年現在でも高価で珍しい水晶として市場では高値で取引されています。
近年H&A社のロバートシモンズ氏によって『アナンダライト』と命名され人気がさらに高まっています。
アナンダライトはインドのサンスクリット語で『神の至福』を意味するアナンダと言う言葉に由来しています。
チャクラのクンダリーニをパワフルに刺激し、ハートにおいてこのエネルギーは愛と喜びのフィーリングを沸き上がらせます。
アナンダライトで神の至福を受け取ってください。



※厳重に梱包していますが、石が外れやすい個体ですので、
多少のカケが出ることをご了承ください。

当店通常価格32,000円 (税込 34,560 円)
価格
32,000円 (税込 34,560 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
3〜5営業日で発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く